ヒデマル プロフィール

稼ぎとは全く関係ない事ひたすら書いてます。

 

昔は只の馬鹿だった!

公務員の親父と働き者のお袋の間に生まれた僕は何不自由なく幼少期を送ってました。

小学生の頃はごくごく普通な感じで友達も少なくなく人並みのチビッ子だったと思います。

問題があるとすればとにかく頭が悪かったです。勉強は大っ嫌いで授業中は鼻くそほじっては机やイスになすりつけてました。

当然の事ながら成績はクラスいや学年でほぼ最下位。通知表では1とか普通にとっちゃうくらいです(笑)

皆さんの近くにもいたでしょう?

憎めない馬鹿・・・

多分、それだったんだと思います・

そんな、お馬鹿な僕でも親は多少は期待していたようで塾に通わせてみたり高校受験前には家庭教師を付けてみたりと少しでもお安い公立高校へ通わすためにいらんお金を僕に賭けてたんですよね!

まぁ、そんなかいもあって公立高校に合格(-ω☆)キラリ

誰でも受かるような農業高校ですが・・・

一応、通ってみたのはいいのですがその高校がひどいヤンキー学校でして・・・

当時はビーバップ・ハイスクール全盛期だったので殆どの生徒がトオル・ヒロシ状態!最近で言うとクローズとかですかね。

僕としては僕より馬鹿な連中が山ほどいたので居心地は良かったのですが上下関係の厳しさは半端無かったです。

入学して間もない日の出来事で

先輩が数十人、教室にやってきて一人は教台へ上がり他数名はイスや机を投げまくり何事かと思うと

『今日、電車で先輩に挨拶せんかった奴がおるやろーがっ』

・・・・・・・・・

クラスのヤンキーが廊下に出され袋叩きにされ

来るトコ間違ったと思った瞬間でした。

恐れながら1学期は無事に通ったんですが2学期は不登校

冬休前に担任と相談して退学することに!

退学した要因は理不尽な上下関係もあったのですがそれ以上に大きかったのが

 

働くことの楽しさ・・・中学校の頃から考えていたアルバイトを始める。

お金がもらえる嬉しさ・・・生まれてはじめて給料をもらう

義務教育からの開放・・・自由な時間・自由に使えるお金(少額)

が高校を辞めた理由です。

当時は将来のことなんか一つも考えてなかったので

僕の10代は

【アルバイト】→【遊ぶ】→【寝る】を繰り返す毎日でした!

 

20代 ギャンブル愚せが身につく

数々のアルバイトを転々としながら1番僕の身についたのが【目押し】です!(アルバイトとは関係ありません)

目押しとはパチスロでパターンに入ると7もしくはカエル(その他)をリズムよく揃えること。(揃えばボーナスステージ突入)

マジ、ギャンブルはハマりました。

多分、結婚するくらいまでヤってたので10年として毎月10万くらい負けていたので・・・

10万円×12月×10年=1200万円くらいパチンコ屋さんに投資してるぅぅ

その時は貯金・貯金と言いながら未だにおろせてない状態です。

これからネットビジネスをする皆さんギャンブルは絶対ダメですよ!
24歳 早めの結婚(デキちゃった)

馬鹿な僕でも働くのは嫌いじゃなかったので二十歳の時には飲食店へ就職してました。

飲食店で働いたことある人ならわかると思いますが労働条件、最悪ですよね!

若い頃はこんなもんかと思いながら働いてたんですが高校・大学を卒業した同級生たちが就職して給料をもらうようになり待遇を聞く機会増えてくるとつくづく飲食店への就職を後悔してました。

22歳独身
給料手取り 20万円
休み 月4回
勤務時間 朝9:00?夜9;00まで 繁忙期には朝6:00出勤も多々ありました。

我慢の毎日でした。

高校を辞めたことを後悔したこともありました。

そんな僕が癒やされる時それは彼女(今の嫁)との時間でした。

少ない時間をお互いに調整し1分でも会える時は30分かけて会いにいきました。

まぁ、若い二人でしたので頻繁にすることはしてました。

やっぱりゴムはしないとダメなんですね!

めでたくと言うかフライングと言うか・・(まさにフライングゲット)

授かれば当然、四の五の言ってるわけには行きませんのでギャンブルを辞め身を固める決意をした所存でございます。

しかし、手取り20万円はきつかった。

家賃 5万円(ボロボロ)  車ローン2万円(軽四) 光熱費2万円 携帯代1万円 車保険1万円 生命保険1万円

残り8万円で食費・洋服・生活必需品・貯蓄を行わないといけない状況

小遣いなしの生活で缶コーヒーも買えない惨めなときでした。

この頃タバコもやめたんだよなぁ?

一馬力で家族3人が食っていくのは厳しすぎでしょ!

ネットビジネスと出会う!

お金も時間もないこの頃、友人と始めたのがネットビジネス。

なんとかこの惨めな生活を打開したかったという強い思いが後々成功を生むことになった。

最初使ってたのは中古のウィンドウズ98、ネットも電話回線を利用していた!

とにかく遅くエロサイトなんか見れたもんじゃね???

僕の中ではまだはじめて間もないネットビジネスだったが遠くにポツリと光が見えているような感覚を感じていた。

そこで僕がとんでもない行動に出たのが嫁に内緒で VAIO購入 当然支払いはカードで!!!

買って帰ったものを見て嫁 唖然。抱いてた子供落とすんじゃないかとヒヤヒヤでした。

『僕はコレで稼ぐんだーーー』

嫁の反対を押し切り仕事をしながら勉強と実践を繰り返した。

ネットビジネス編に続く

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ